ティスティング

チーズ通が教えたおいしいチーズの探し方

欧米では生活に欠かせない食材としておなじみのチーズ。
日本ではまだまだ知名度が高くありませんが、チーズの味をもっとよく知って、美味しく食べたいと思う方も少なくないと思います。
そこで今回は、美味しいチーズの選び方とお店の選び方のポイントについてそれぞれ考えてみたいと思います。

・行きつけのお店を見つける
通によれば、チーズ選びで大切なことは「行きつけのお店を探す」ところからと言われます。
専門店となると日本ではまだ数少ないものですが、行きつけのお店が一つでも見つかれば安心。
おすすめのチーズや、料理にあわせた選び方などを聞いて色々な種類を試すことができます。


・品揃えが豊富なお店で購入する
専門店とまでは行かなくても、デパートやスーパーの専用コーナーがあれば、出来るだけたくさんの種類を扱っているお店を選びましょう。
食事や飲み物に合わせた最適な種類を提案して貰えるだけでなく、色々と迷いながら選べばそれだけチーズも味わい深いものになります。
もちろん、いつも新鮮なチーズを揃えているお店を選ぶようにしましょう。


・ディスプレイにも注目
お店によってはガラスのケースに入れ、中身や切り口を敢えて見せるようにしているところもあります。
そのようなお店なら店員さんに聞かなくても食べ頃かどうかを確認できますし、テイスティングができたり、直接見せて貰うこともできます。
食べ頃のチーズにこだわりたい方はディスプレイにも一工夫凝らしたお店を選んでみると良いでしょう。

・チーズは新鮮なものを選ぶ
言うまでもなく、製造から日付が経っていない新しいチーズを選ぶことが重要です。
特に選ぶのが難しいと言われているウォッシュタイプのチーズなどは、店員さんに食べ頃を聞いて選んだ方がベストですが、自分で選ぶ場合は柔らかいかどうか、変色や乾燥が起きていないかどうかを確認します。
チーズは経過した日にちで熟成度や風味が変化するため、できるだけ新鮮なものを購入したいところです。

このページの先頭へ